大阪府高齢者大学同窓会高槻会旗 
トップページ  福祉活動  同好会   「会報」投稿作品 同窓会高槻の紹介 
会務報告  入会   LINK    



ボランティアグループ紹介と会員募集

第3回:寺村グループ 
   今回は、本誌今年度7月号で紹介した北清水小学校に並立されてい
   る高槻市立北清水幼稚園で菜園のボランティア活動をされている、
   寺村實(8A班)さんと斉賀雪雄(8B班)さんにお話を伺いました。
                           (広報IT部)

1.ボランティアの経緯寺村さんと斉賀さんは老大園芸科の同期のお友達です。北清水幼稚園で手作り工作のボランティアをされている同窓会高槻の宇津木グループの仲間の方を経て、同園の菜園担当者の依頼でお手伝いを20116月から始められました。

2.
菜園の作業内容園の担当者と打ち合わせ、菜園の栽培や手入れを行っておられます。現在は「落花生」「エダマメ」を栽培し、小学校では「サツマイモ」を栽培しています。グリーンカーテンとして栽培したゴーヤも酷暑を乗り越えて葉っぱが元気よく茂ってきています。9月には「ブロッコリー」の種まきを園児たちと行いました。今年の初物として「ヒョウタン」苗2株を育て、20個ほどなっていますが、園児32名なのでもう少しがんばってほしいです。11月には園児にヒョウタンの磨きをやってもらうつもりです。夏休みには毎日夕方5時ころから1時間ほど水やりなどを行いました。ボランティア活動としては苗床つくりなど準備と、種まき後の育てる作業となり、とくに作業曜日や時間はなく適宜行っています。

3.
ボランティア活動をお聞きしてボランティアを始めるにはいろいろな形があります。寺村グループの活動は、同窓会高槻のほかのグループから紹介され、老大で園芸科を学んだ方々がすんなりと始められたように思われました。なにも堅苦しく考える必要はなく、自分の空き時間に、得意分野や興味のある分野で人助けになればということで始められるのが一番と思われました。継続は力なりです。新しく入会される方を歓迎。体験・見学もOK。寺村さんへご連絡ください。
 
ジャガイモ(種芋)植え付け

ゴーヤ
 
ヒョウタン



区切り線 
© 大阪府高齢者大学同窓会 高槻 2015

 
inserted by FC2 system