大阪府高齢者大学同窓会高槻会旗 
トップページ  福祉活動  同好会   「会報」投稿作品 同窓会高槻の紹介 
会務報告  入会   LINK 新着情報   


 

      歴史クラブ        「西国街道・太田から         郡山宿本陣を歩く策」 
 
   感想文:高木昭栄(27班)

 
 
2月16日は良い天気で歴史クラブの例会があり、15名が参加しました。

今回は茨木観光協会のボランティアガイド様2名に案内して頂きました。

阪急総持寺駅に集まり、先ず総持寺へ出発しました。私は子供が小さい頃、よく散歩に来たことのあるお寺でしたが、近年は

お参りに来ることもありせんでした。最近になって自分の体力の不安から

散歩に来る様になり、以前と違い建物は増え、休憩所も出来、雰囲気が変

わったと感じていました。無理もありません、西国三十三か所二十二番札

所として観光バスが来るようになりました。特に東門の入り口の所、大き

な亀の上に石碑があり、これってなに?と思っていました。又新しい感じ

でした。ガイドさんの詳しい説明で納得し、疣水神社・太田茶臼山古墳と

行き、藍野病院厚生棟の素敵なレストランで昼食をとりました街道沿いを

太陽に当たりながら、ガイドさんの素敵な説明で昔を偲びつつ気持ちよく

進み、郡山本陣へ。御成門のそばにあった椿の木が毎年五色の花を咲かせ

たことから「椿の本陣」とも呼ばれ、旧西国街道筋で現存している唯一の本陣です。

元気な95歳の梶家の当主から説明を受け、沢山の資料が大切に保存され

ているのに感銘しました。結構な距離を歩きましたが、詳しくよく解る丁

寧な説明をして頂いたガイドさんのお陰と、前日までの天気とは全く違う

晴天の暖かな日差しで、疲れも感じず有意義な一日だったと思いました。

                

  


区切り線 
© 高齢者大学同窓会高槻 2015 
 

inserted by FC2 system